<< 機動戦士ガンダム00 2nd season 9話「拭えぬ過去」 | main | かんなぎ 9話「恥ずかしい学園コメディ」 >>

スポンサーサイト

  • 2008.12.07 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


とある魔術の禁書目録 9話「吸血殺し(ディープブラッド)」

当麻とステイルはイザードの元へ。
そこには姫神とインデックスもいた。
ステイルはイザードにインデックスを救えないと言い放つ・・・

イザードは3年前のインデックスのパートナーだった。
吸血鬼にすることで記憶を無限に蓄えても自我を見失わないにするのが目的だと。
それを聞いて怒りに震える当麻。
イザードが元パートナーだったのには驚きです。これってロリk(ry
ま、吸血鬼にしても救われたとはいえないと思うけど。


何が何でも自分の考えを曲げないイザードに当麻は「一体いつの話をしているんだ?」と一言。
イザードはインデックスが救われていることをしらなかった。ローマ正教を裏切って3年間潜伏していたイザードは、イマジンブレイカーを持った当麻の手によって救われたことを・・・

ステイルはインデックスの近況を伝える・・・
「今のパートナーといてとても幸せそうだよ」
確かに幸せそうでしたね。

「とうま・・・」
インデックスは何かを喋ろうとしている。
「おなかへった・・・リンゴは・・・あおもり・・・」
こんなときに腹減ったのかw

突然笑い出すイザード。自分のしたことが無駄になったことをしったのか、当麻たちに攻撃を仕掛けてきます。愛沙が止めに入りますが、アルス=マグナによって死を命じられてしまいます。しかし、当麻のイマジンブレイカーによって打ち消され、事なきを得ます。
アルス=マグナの効果は消せるんですね。

信じられないような表情をするイザードに対し「ごちゃごちゃうっせえ、んなこたぁ、もうどうだっていいんだよ!てめえが何でも思い通りに出来るってんなら、まずはそのふざけた幻想を打ち殺す!」と一喝。

「はあー、床冷てえ」
ステイル、やる気ねえww

イザードに死を命じられながらも、イマジンブレイカーで消していく当麻。イザードも右手の力に気づいたらしく、今度は右手で触れられない攻撃に切り替える。
やはり強敵ですね・・・

銃を使って攻めるイザードにステイルは「本当に言葉一つで現実をゆがめているみてぇじゃねえか」と質問、イザードは「アルス=マグナこそ錬金術の到達点」と答える。

その答えに対し「なぜ、ディープブラッドを必要とした?」と再び質問。ステイルは、言葉で命じるままに吸血鬼ぐらい作ればいいと。しかし、ここでステイルがやられてしまう(汗)
なぜ、アルス=マグナがあるのに、ディープブラッドを必要としたのか疑問ですね。何か理由でもあるのか?ところで、ステイルは無事なんでしょうか?

ここで、当麻は疑問に思う。
「言葉で全てを変えられるのなら、こいつはなぜインデックスの救いを命じなかった?」
「救えるとは思えなかった?」
当麻はそう推測。
アルス=マグナでは救えるとは思っていなかった?

ようやくアルス=マグナの正体に気づいた当麻。言葉で歪めるのではなく、考えたことをそのまま現実にしてしまうことだと。
インデックスを救えるとは考えてなかったんでしょうね。

だが、イザードの攻撃で右手は損傷。その時、当麻は不気味に笑う・・・あまりの恐怖に、攻撃をはずしてしまうイザード。
形勢逆転?

「おい、錬金術師。まさか、この程度でイマジンブレイカーを潰せると思ってんじゃねえだろうな?」
ゾンビのように迫ってくる当麻に怯え、神経集中の道具を落としてしまう。
これがないと、イザードは弱い?

「そいつが無けりゃ、ハイにもなれんのな。雑念もかき消せねえよなあ?どうした、言葉にしてみろよ。言葉のままに歪めてみろよ」
逃げるイザード。
先ほどまでの強さはどこへやら、完全に当麻のターンですw

さらにステイルも復活。インデックスを抱きかかえてます。
イザードは力さえあればこんな奴らを倒せるというが、すでに力を使える状態ではなく・・・
「かないっこねえよなあ?なぜなら、テメエの能力は言葉のままに現実を歪めるものではなくて、考えたことをそのまま現実にしちまう力なんだからなぁぁぁぁ!!」
イザードに当麻の右手はあのように見えていたのでしょうね。あれを食らうと無事ではすまないぞ。

幸い、当麻の右手は奇跡的にくっついたらしい。
医者は「君の体って意外とファンタジー?」とか「もしかして、ナース属性?」とかジョークを言ってますw
なんつー医者だよww

ステイルいわく、この医者は名医なんだとか。
どこかずれてる医者だけど(^^;

別に馴れ合うつもりではないけど、様子を見に来たというステイル。当麻の右手の竜は。土壇場のイザードが感じた絶望が形になったものだという。あのあと、イザードは記憶を失い、魔術も使えなくなった。ついでに三沢塾も閉鎖されるとか。

当麻はイザードを自滅させたに過ぎないとステイルは言う。不気味に笑っていたのは演技だったと当麻。ステイルは痛みでハイになってたんじゃないの?と茶化すが、当麻はあんなのと一緒にはされたくは無い。

と、その時インデックスの声が。
「とうま、聞いたよ。今回は秋沙のために戦ったんだって?」なぜか当麻を追求していますw
ステイルはどこへ?

「秋沙?ああ、あの電波系嘘魔法使いね」
本人がいるのにw

当麻が話している隙に、インデックスはリンゴを見つけ勝手に食べてますw
リンゴ食べたかったんだね(笑)

「電波・・・じゃない」
相変わらず面白い奴w

いろいろ話しあった結果、秋沙は教会で預かることになった。当麻は「歩く教会」のことじゃないかと疑いますw
それはなさそうだけど・・・

その時、スフィンクスが顔を覗かせ当麻の顔面に。そのまま当麻を引っかいて去っていくw
病院にネコはダメでしょw

秋沙は「だからあの部屋に置いてきたほうがいいって言ったのに」と一度当麻の部屋に入ったことがあるような発言w

その後もインデックスとスフィンクスは病室で暴れてますw「不幸だー!」と叫ぶ当麻、それを見て微笑む秋沙。
これも当麻の不幸なのかな?


まとめみたいなもの
アウレオルスの目的は吸血鬼を利用して、3年前のパートナーだったインデックスを救うことだったんですね。でも、当麻がすでにそれを成し遂げていたため、彼の行いはすべて無駄に終わったと。
しかし、インデックスを吸血鬼にすると言い出すなんてとんでも野郎だな、イザードは。ブチキレて当麻の右腕を斬りおとしたものの、当麻の演技力の前にはかないませんでした。というか、あれは恐ろしかった(^^;
あと、姫神は存在感があまりなかったですね。面白いキャラではあったけど。インデックスはシスターさんというより子供ですねw当麻のリンゴを勝手に食べたり、病室にスフィンクスを連れてきたり・・・
次回は久々に御坂美琴が登場しますね!楽しみです!他に新キャラらしき人物もいましたけど。

次回、10話「お姉様(みさかみこと)」

スポンサーサイト

  • 2008.12.07 Sunday
  • -
  • 23:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
ウェブスカウター
スカウター : 新しい世界へ・・・
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM