スポンサーサイト

  • 2008.12.07 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


テレパシー少女 蘭 24話

何が起こってるの!?

校庭を掃除中、蘭は「恐ろしいことが起こる・・・」という声を耳にします。その時、せっかく集めた落ち葉が空に飛んでいく。
いきなり、不気味な展開ですね・・・ それにしても、翠はかわいそうw

その晩―。
飼い猫のキショウとテンケツがうなりだした。蘭が外を見ようとすると、窓にすずめがぶつかってくる。それも1羽だけではない。
ただ事ではない、そう感じた蘭は翠にテレパシーで連絡を取る。
何かの前触れなのか?

翠の家の窓にはカラスがぶつかってきた。
カラスに好かれちゃったかww

その直後、大きな揺れを感じた蘭。しばらくして、揺れは治まったが・・・
地震の前触れだったのね。「おばば様が目覚められた」という声が気になるな。

翌日―。
学校で地震のことを話す蘭。だが、揺れを感じた人と感じてない人がいるのだ。ちなみに、凛は数学の勉強に夢中になっていて爆睡したらしく、揺れには気づかなかったそうですwさらに、とある女生徒も数学に夢中で気がつかなかったとかw
数学には地震を防ぐ力があるのかww ・・・ないよね。

授業中。
留衣のことが気に食わないのか、上田先生はやたら当たってくる。それを見ていた純平は、上田先生にやめろと言います。しかし、何か様子がおかしい。彼は揺れを感じたと言っていますが・・・
ま、翠の活躍でその場は収束しましたw
意外にやるねw しかし、頭がいいという理由で生徒に当たる教師って・・・

放課後―。
様子がおかしい純平をクレープ屋に誘います。クレープを目の前にする純平だが、いつもより食欲がない。その横で上品に食べる翠。蘭はいつものようにかぶりついたら、とツッコミw
翠は下品さを見せたくないんだねw

店では、おばあさんが酔っ払いに絡まれていた。スーツを汚されたといちゃもんをつけているようです。またも、純平が怒り出すが翠の指摘で男は逃げ出す。
なぜに酔っ払いがクレープ屋にいるんだ?

しかし、純平は満足しなかったのか男を追いかける。蘭は「いつもの純平じゃない」と何かに気づいています。留衣も純平を止めるために追いかけます。残された翠はカバン持ちww
ついてないなあ、翠は。

男に飛び掛ろうとする純平を超能力で止める蘭。ようやく正気に戻った純平は頭が真っ白になったと言います。そこに翠到着w全員分のカバンを・・・ って、蘭のカバンは持ってきてないみたいw
嫌がらせかw 

と、後ろを見るとさっきのおばあさんが蘭のカバンを持ってきてくれていました。おばあさんは去り際に「また会いましょう」と言って去っていく。しかし、おかしなことが。全力で走ってきた翠の後をついてきたにも拘らず、息切れしていない・・・
ただ者じゃなさそう。

蘭たちは、凛に昨日のことを話します。何かを思い出したかのように、ニュースを見せます。
・・・それは、全国の動物園から動物が脱走したというニュース。飼育員が鍵を開けるはずがないのに・・・

不意に、留衣が蘭の家に泊まると言い出す。なぜか、今晩だけはいてあげたくなったと。翠もそれに便乗したのか、泊まるらしいw
留衣は蘭を守ってあげたいんですね。翠はどう見ても便乗したとしか言いようがないww

留衣は、蘭たちの周りで不思議なことが起こるというのは、蘭たちに解決できる力があるからと話します。
やはり、この能力には何かが秘められているんでしょうね。

いい雰囲気の留衣と蘭。が、突然女の人は赤ん坊を産めるから精神力が強いと話し出す。
いきなり何を言い出すんだw というか、中学生がこんなことを話してもいいの? ・・・留衣も大人なんですねw

蘭は、翠のことを「十代でひねくれてるのに、年重ねたらどれだけ意地悪な婆さんになるんだか」と悪口言いまくってますw
ポンキー言われたことと、カバンの恨みかw

それを聞いた翠。蘭と喧嘩ムードに。お互いが組みかかろうとした、その時!
何者かに見られているような雰囲気を感じ取ります。
誰が見ているんだ・・・ 少なくとも、ただの人ではないぞ。というか、不気味でしたね。

その晩、蘭は中学校で誰かが襲われている夢を見て、急いで向かうことに。

夜中の海岸沿いを歩く一人の女性。彼女は一体・・・

まとめみたいなもの
これだけではまだ状況がつかめませんが、少なくとも何かが起ころうとしているのはわかりました。「目覚めた獣」というタイトルから、動物が関わってきそうです。そして、何かの正体とは?
最終回まであと2回ですが、いい終わり方にしてほしいですね。
今回も翠は楽しませてくれましたw 蘭をからかい、自分の花嫁姿を妄想w、凛にはメロメロw というか、久々にポンキー発言きたw
シリアスな内容でも、翠がいることでホッとします。この作品には無くてはならないキャラですねw

次回、25話「蘭と枯れた大地〜私の中に何かがいる〜」

テレパシー少女 蘭 10話「蘭と翠と夏休み」

早起きして海まで来た蘭。朝の海岸はすがすがしいだろうなぁと思っていたら、そこに翠が。
どうやら寝不足らしいw

今夜の花火大会はどうする?と翠に聞く蘭。去年は兄さんと手をつないで見たんだー、と語る蘭。その途端、翠のテンションがあがる。どうやら蘭の兄、凜と行きたいらしい。
凜の事を考えるだけでデレデレになってるwもう行くつもりだw

だが、凜は翠とは行けないらしい。どうやら、友人と行くようで。落ち込む翠。蘭に誘われるも、
「誰が行くねん」と断ってしまう。
やはり凜に気があるのでしょうか?

家に帰った翠は、バイオリンの練習をしています。ふとある夢の事を思い出す。最近は見ていないようだけど。
「それも蘭のおかげやな」蘭に感謝しているようです。
が、「調子に乗せたらあかん、あのポケットモンキー、すぐにつけあがる」といつもの翠に戻ってます。
1話から見てないのでわかりませんが、翠には辛い過去があるみたいですね・・・しかし、蘭のことをポケットモンキーってwで略すとポンキーかwでも、感謝はしてるんですよね。

お昼、蘭は部屋でゴロゴロしています。雑誌の占いで、ラッキーアイテムが蝶々だと知り、蝶々の刺繍入りマフラーを身につける。
・・・しかし、今は夏。母も暑そうに見ています(^^;

そんな時、留衣から電話が。
デートの誘いだった。しかも花火大会もだって。蘭は当然OK。
待ち合わせ場所に行く蘭。でも、マフラーは付けてない。

久々のデート。ショッピングなどを楽しみます。その合間に翠の家に電話をかけます。が、不在のようでメッセージを残せとのこと。ちなみに、不在着信のメッセージがツッコミ所満載でして。天才美少女とかぶっ飛んでるwwさらに、歌ってねとかいうメッセージに従って歌いながら伝言を残す蘭が面白いww

蘭が留衣とラブラブ?になっている頃、翠は一人食事中。
その後CDを試聴。曲はこのアニメのOPなのね。んで、なぜか歌いだしてます。
翠オンチすぎww

一人で買い物を楽しんだ後蘭の家を訪ねる。しかし、蘭はまだ帰っていない。
家に帰り、電話を調べる翠。3件の留守電は蘭からだった。あの留守電メッセージに従って歌った事に
「ホンマに歌っとる」
とツッコミを入れたり笑う翠w

花火大会直前。蘭は再度翠に電話する。が、出ないようなので花火大会へ行くことに。

そして花火大会が始まる。蘭と留衣は仲良く見ています、が人込みにまぎれはぐれてしまう。そこに翠がいたので手をつなぐことに。
「この街に来て蘭に出会えなかったら」
翠のこのセリフが印象的です。蘭に出会えたことが嬉しかったのでしょうね。

が翠は恥ずかしいから手を離せと言う。蘭ははぐれると会えなくなるからと手を離そうとしない。
そして留守電の事で言い合いになる二人。
あの留守電メッセージは何とか、あの伝言は何やと。
なんだかんだで仲良さそうですね。

まとめみたいなもの
蘭と翠の夏休みの一日が描かれてましたね。凜と行く事が出来なくて一人で行動していた翠だけど、最終的には蘭と見る事になりましたね。言い合いもあったりしたけど、二人の仲の良さがよくわかった10話でした。しかし、留守電の件と試聴中に歌いだす翠には思いきり笑いましたwwやはり、翠の存在が大きいからでしょうか。次回ですが、予告を見た限りでは、シリアスな感じになってそうです。11話は「蘭と失われた村〜髑髏は知っていた〜」です。

トラバの返信はhttp://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-325.htmlへお願いしますm(__)m

http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50608965.html

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
ウェブスカウター
スカウター : 新しい世界へ・・・
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM